簿記3級 通信

簿記の資格を取得したい!

簿記 通信 講座 男性

3年前に今の会社に転職。去年から経理の部署に移動になりました。私が簿記の勉強を始めるきっかけとなった出来事。これから始まるお話は、私の資格取得までのプロセスです。

 

売上管理や経費の収支報告はやってきたから、経理の仕事でそんなに苦労するとは思ってなかったんですが…いざやってみると数字の仕組みが理解できなくて、初めのうちはかなり苦しみました。

 

会計ソフトがあるおかげで全く仕事ができないという状況は避けられましたが、やはり基礎知識は必要ですね。同僚たちは大学や専門学校で簿記の授業を受けてきてるみたいで、かなり飲み込みが早かったです。

 

簿記 通信 講座 電卓

そこで初めて、今さらではありましたが私も簿記の勉強をしてみようと思い立ったわけです!お金の流れの仕組みを分かっていれば、今の経理の仕事に必ず役に立ちますし、何よりソフトに頼って仕事をしていたのでは上を目指せません。こうして私の勉強の日々が始まったのです!

 

簿記は講座を使うべきか?

肝心の勉強のやり方ですが、ただテキストを眺めるだけではダラダラと過ごしてしまいそうだったので資格取得を目指して勉強することにしました。まずは日商簿記3級、それがクリアできたら2級という風に段階を踏んで勉強すれば、無理なく続けられます!

 

勉強にはいくつか方法があって、

通信講座

社会人スクール

独学

という具合に選択肢がありました。

 

最初は独学で勉強するつもりで、本屋さんでテキストと問題集を購入。ネットで調べると独学で勉強してる人ってかなり多いみたいですからね。結構みなさん合格まで行ってるみたいですし。でもその話を同僚にしたら

 

簿記通信講座雑談

「何か講座に入って、それの流れに沿ってやった方が絶対早いよ!」

 

と言われてしまいました。確かに自分一人でやってたら、どこかでつまづきそうではある・・・迷った私は、それぞれの勉強方法のメリット・デメリットをまとめてみることにしました!

 

独学

 

メリット
・最も費用が掛からない
・完全に自分のペースで勉強できる
・場所を選ばず勉強できる

 

デメリット
・モチベーションの維持が難しい
・全て自分で調べなければいけない
・重点的な試験対策ができない

通信講座

 

メリット
・スクールに比べて費用が安い
・自分のペースで勉強ができる
・場所を選ばず勉強できる
・試験に向けた内容のテキスト

 

デメリット
・すぐに講師に聞けない
・モチベーションが下がりやすい
・講座選びに失敗すると独学と同じ

通学・スクール

 

メリット
・分からないところをすぐに質問できる
・モチベーションが維持しやすい
・試験に向けた特別授業で合格率が高い

 

デメリット
・費用が高額になる
・通学に時間が掛かる
・残業で通えないときがある
・勉強できる時間が決まっている

 

独学で簿記を学ぶ難しさ

簿記通信講座悩む

この中で私が選んだのは通信講座安い費用で始められるし、市販のテキストよりも初心者に解りやすいテキストが採用されていたのがポイント。

 

合格への最短距離を行くなら社会人スクールなんでしょうけど、終業時間が日によってまちまちで通えないし、やはり経済的な面が大きい・・・かと言って独学で合格できる自信も無く。通信講座だとそんな不安がちょうど良く打ち消されました^^

 

独学での難しさはやはり誰にも聞けないこと。添削をしてくれる講師も、一緒に資格取得を目指す仲間もいない状態で勉強を続けることになるので、自分がどれくらいできるようになったのかが判断できません。

 

通信講座の場合だと、講座によっては専任の講師が付いて電話で質問できるというものもありました。また独学だと初期費用が少なくて済むので気軽に始められるのですが、その分手軽にやめてしまいそうな気がして(^^;)ある程度お金を掛けて、自分の逃げ道を無くす方法が自分には向いていると思いました!

 

簿記の通信講座はどうやって探す?

通信講座で勉強していくと方向性を決めたわけですが、調べてみると一口に通信と言ってもかなり種類がたくさんありました。CMをバンバン流してる某大手通信講座とか、専門学校の通信制とか、新聞折り込みのチラシに入ってくるものとか・・・

 

こんなにたくさんあると決めるのも一苦労。通信講座のデメリットでもある『講座選びに失敗すると独学と同じ』という怖さもあったので、講座選びはかなり慎重になっていました。

 

簿記通信講座雑談2

何か簡単に調べられる方法はないかな、と考えていた時に同僚から教えてもらったのが一括比較のサイトを利用するというやり方。

 

そういったサイト自体もいくつかありましたが、私は『Brush UP 学び』というサイトを利用することにしました。

 

簿記通信講座ブラッシュ公式リンク

  • 無料で各講座の資料を一括請求できる
  • 掲載されている講座の数が多い
  • 講座の費用を一目で比較することができる
  • 合格までの目安の期間が表示されている
  • エリアを選ぶとスクールの情報も調べられる

 

何といっても私の心を掴んだのは無料で資料を一括請求できるところ。資料も見ずにいきなり講座に申し込んでしまうと、自分に合わないものを選ぶことになりかねないですから。それをいちいち各講座に資料請求を申し込まなくても、一括で取り寄せできます。これは本当にラクでした!何よりタダですからね。

 

▼簿記の講座を一括比較

簿記通信講座ボタン

 

 

講座を選んだ基準は?

簿記通信講座指

早速日商簿記3級の通信講座の資料請求!各講座の資料が届いたら、今度はその中から自分に合った講座を選ぶ作業。念のため通学講座の方も資料請求しました。無料ですからね^^

講座を選ぶポイント

・取得まで期間は何カ月かかるのか
・費用はどれぐらいかかるか
・ムリなく続けられそうか
・教材が自分に合っているか
・電話質問や添削してもらえるか

 

私が第一優先で重要視したポイントは自分に合っているかという点。やはり自分に合わない講座を選んでしまうとせっかくお金をかけても無意味です!

 

次に選ぶポイントとなったのは私の場合費用と期間。自分に合っていそうな講座の中で最安値・最短での取得を目指しました。

 

結局、最終的に『資格の大原・簿記3級合格セット』を選びました。取得までの期間は約2カ月、電話質問可能でテキストも充実。総合的に判断しました。スクールも持っている講座なので安心感も決め手でしたね。

 

費用的に最安値ではなかったのですが、一発合格ができなければ、次の試験まで勉強を続けることになります。それには時間もお金も掛かります。私は一発合格こそ最安の方法だと判断しました!

 

いよいよ簿記3級の勉強スタート

簿記通信講座勉強

そこからは2か月間、みっちり勉強の毎日!専任の講師の方が解説してくれるWeb講義は判りやすく、実際に教室で授業を受けているような感覚で勉強を進められました。

 

ネット環境がないときはDVDで勉強。画質がいいのでストレスなく見れますし、解らない部分は繰り返し視聴。テキストを見るだけではなかなか頭に入ってこなそうな内容も理解できました。どうしても理解できない部分は電話で問い合わせして、疑問点をなくしていく日々。

 

正直、何度か挫折しそうになったこともありました。というよりは、サボりたくなってしまった!というのが本音です・・・しかし、『お金を掛けている』というプレッシャーを自分にかけて頑張りました(笑)そして見事、一発合格を決めたのです!

 

自分に合った講座を選ぼう

簿記通信講座ガッツポーズ

私の場合は大原のテキストが合っていましたが、講座を選ぶ場合は一通り見比べるのがおススメです。

 

と言うのも、資料請求してみると各スクールや講座は思ったより違いがあるからです!過去問重視のところ、基礎をしっかり学べるところ、返金保証のあるところ、講師のフォロー体制がしっかりしているところ・・・。

 

これってイトだけ見ても意外と掲載されていない情報なんですよね。本気で勉強するのであれば、面倒くさがらずに気になった講座は全部資料請求してしまった方が失敗しませんよ!

 

>>無料の資料請求で一括比較

 

簿記の資格取得までの費用は?

簿記通信講座貯金箱

通信・通学講座を選んだ場合、取得までに必要な費用は気になるところだと思います。有名な資格ではありますが、あまりに高額な費用になると申込みをためらいますからね!参考として、私が受講した大原の通信講座の情報をまとめておきます。

 

資格の大原/通信 簿記合格セット(Web通信)
目指す資格 日商簿記検定

 

3級取得の場合

3級コース・・・・・・15100円
3級受験料・・・・・・・2570円
総額費用・・・・・・・17670円

 

2級取得の場合

2・3級Wコース・・・60500円
2級受験料・・・・・・・4630円
総額費用・・・・・・・67700円

 

厳密にいえば、簿記の場合必ず電卓が必要になるので、私の場合これに1000〜2000円程度費用が追加になりました。

 

2級まで含んだコースが急に金額が跳ね上がってるように感じますが、2級の合格率が30%前後ということを考えると、費用対効果はそこまで悪くないんじゃないかと。何度も受験すればお金も時間もかかりますし、一発合格できれば一番いいですよね!

 

簿記は通学講座だと費用はどれぐらい?

簿記通信講座スクール

私は今回選択しませんでしたが、もしもスクールに通っていたらどれくらいの費用が掛かっていたんでしょうか?計算してみました。

 

大原と同じく3級を目指すコースで、なるべく全国各地にスクールを持つところで探してみます。

 

日建学院/日商簿記講座
目指す資格 日商簿記3級
期間の目安・・・・・・・3カ月
入学金・・・・・・・・・・0円
受講費用・・・・・27000円
3級受験料・・・・・2570円

 

総額費用・・・・・29570円

 

思ったより掛からないんですね!

 

ただしスクールの場合は通学する必要があるので、もしもスクールが通勤経路にない場合は交通費が発生します。その3カ月分の金額を考えれば、ある程度の金額は必要になるでしょう。

 

講座は勉強しやすい方を選ぶべき

簿記通信講座勉強方法

繰り返しになってしまいますが、一回で合格できないと時間とお金がムダになります。次の試験まで勉強を続けなければいけないですし、問題の傾向が変わるので問題集も数パターン用意しなければなりません。毎回受験料を払い続けるのももったいないですよね!

 

資格取得ってある意味『自分への投資』だと思っています。美容や服や車もいいですが、資格取得という公に判りやすい形で教養を得るって、お金を払う価値があると思いますよ!

 

どっちがいいかというのは一概には言えませんので、あなた自身がやりやすい方を選ぶといいと思います。

 

時間がなかなか取れない人

通信がおすすめ

短期集中で一発合格を目指す

通学スクールがおすすめ

 

一括で資料請求できるサイトもありますので、迷っている人はまず1回調べてみてください。掲載数も結構ありますし、資料請求だけならお金は掛かりません。賢く使って自分にぴったりの講座を見つけてください!

 

▼簿記の講座を一括比較

簿記通信講座ボタン2

 


inserted by FC2 system